女の告白

生まれて初めての告白は見事玉砕

17歳の初恋

私が生まれて初めて男性に告白したのは17歳のときでした。

 

相手は同級生のクラスメイトです。

 

高校1年のときに同じクラスになり、入学して一度も会話をしたことがなかったのですが、ある日の休憩時間に友人とお喋りしていて偶然彼と一瞬目が合い、それだけで好きになってしまいました。

 

 

入学して3ヶ月ぐらいたっていたので一目惚れというのも違う気もするのですが、気分的には一目惚れでした。

 

勉強もスポーツもできる彼は友人に聞くと結構モテるということでした。

 

私は彼の綺麗な目が好きでした。

 

そして、モテるくせに硬派だったというところもです。

 

 

ウブだった私は、好きなくせに一度も会話をすることなく高校2年生になり彼とはクラスが別々になりました。

 

たまに廊下ですれ違ったりするのを楽しみにする毎日となったのです。

 

しかし、そんなことではダメだと友達に後押しされ私は行動に出ることにします。

 

 

好きだと意識し始めて1年半後に私は勇気を振り絞りようやく告白しようと決意しました。

 

友達に協力してもらい、彼を校舎の裏側に呼び出したのです。

 

生まれて初めての告白なので心臓は飛び出しそうなぐらいにドキドキ。

 

声を振り絞り「好きです」と言いました。

 

すると、彼は困ったように「ごめん」と一言だけ残して去っていきました。

 

1年半の片思いがこんな一言で終わってしまい、私は頭の中が真っ白になりました。

 

あまりにも不器用な恋愛でしたが、彼の存在は学校に行く楽しみにもなっていたし、今となってはいい思い出となっています。

 

それから7年ほどしたときに、その彼が無料婚活サイトに登録しているのを発見したときはビックリしました(^O^;)

 

メールしようか迷ったのですが、またフラレたらショックなのでスルーしてしまいました。

 

まあ、今さらって感じもありますしね・・・。