メールで告白

優しい先輩へメールでの告白

私が24歳の頃、以前の職場で6つ年上の男性社員がいました。

 

彼は面倒見がよく、誰からも信頼されるタイプ。私にもとても優しく、とても気遣いをしてくれる人でした。

 

 

そんな彼のことを私は突然、意識するようになりました。

 

その会社に入社してからは2年程経っていましたが、それまで異性として意識をしたことはなかったのに、急に彼の存在が私の中で大きくなっていきました。

 

もしかしたらその時仕事でのストレスが多く、気を使ってくれる彼の優しさに勘違いをしたのかもしれません。

 

 

しかし仕事上の付き合いしかなく、メールアドレスも知らず私は何も出来ずにいました。

 

しかし今更本人には聞きにくい状況。

 

メールで告白

そんな時、彼と仲のいい男性社員とメールの話になり、なぜかその人のアドレスではなく私が気になっている彼のメールアドレスを教えてくれました。

 

私はチャンスとばかりにメールをしました。

 

その頃は彼とは少し離れた場所で仕事をしていた為、なかなか顔を合わせることもなかったので、私にはとてもいい機会でした。

 

最初は仕事の相談などのメールが中心でした。

 

それに優しいメールを返してくれる彼に私は思いはさらに高まりました。

 

 

そして感情を抑えられなくなった私は少し勇気を出して次のようなメールを送りました。

 

「最近はなかなか顔が見れないので寂しいです」

 

すると次のようなメールが帰ってきました。

 

「悪いけど、恋愛対象としては見れない」

 

はっきりとした告白ではなく遠回しな言い方でしたが、その時点でこの恋は終わってしまったのでした。